過去の記事一覧

日付が変わったので昨日、二胡教室の6回目のレッスンを受けて来ました。
母のポリープから癌細胞が見つかったり、薬が切れたりと、両親の通院が立て込んで、多くの練習が出来なかったのですが、先生はちゃんと基本を確認して下さりながら、「大丈夫です」と曲の練習に入りました。
『请你唱个歌吧』、『月亮』、『鳳陽花鼓』の三曲を弾き、弓を持つ手が少し右上がりになる癖を頑張って直せば、すごく良くなってますと、仰って下さいました。
でも、お手本で弾いて下さる先生の音とは明らかな違いがあるので、当然ながらではありますが、やっぱりちょっと凹みますw次回は、11月4日(日)12:30~7回目のレッスンがあり、『鳳陽花鼓』を復習してから、スラー(連弓)の練習に入る予定は未定です。
二胡の弓法の基本を頑張らないと、細かいテクニックまで辿り着けません。
長さと部位の弓法として、長弓(基本)、短弓、全弓、中弓、右半弓、左半弓、先弓、根元弓。
速度の弓法として、慢弓、快弓、トレモロ。
弓の方向の弓法として、拉弓(ダウン・ボウ)、推弓(アップ・ボウ)、分弓、連弓(スラー)等があります。
最近、姫はスラーが癖になり、スラーしなくても良い曲にスラーしてしまう今日この頃です。
いつの日か『賽馬』の「跳弓」をやってみたい!(*^^*)

で、何だか疲れたので、早寝をしようと思ったのですが、思えば思うほど寝られません!
昨日、ちょっと昔に買った秋冬物のトップスを引っ張り出して着て行ったのですが、何かブカブカでデカイ!
買った当時も痩せてて、Mサイズのはずだけど、また痩せたのかな?
大きくて隙間が空いて余計に寒いので、今まで秋冬物のお洋服を探していました。
でも、良いのがないというか、気に入ったのがなくて…。この前買ったのが大人可愛過ぎたみたい。
今夜は諦めて寝ま~す♪{[(-_-)]}zzzzZZZZ
[独り言][二胡][二胡教室]

10/22 01:23 姫宛にメッセージ

アップロードファイル お教室から帰って来ました♪
老紅木二胡買っちゃいました~♪正確にはまだ手に入ってません。
先生が、次回9月2日(日)13:40~のレッスンの前までに弦の張り替え、千斤の張り替え、駒の調整、弓の装着、試奏を終わらせておいて下さるそうで、次回は手ぶらでお教室に行って、その調整済みの二胡でレッスンを受ける事になりました。
今日は現品が三把(二胡は一把二把と数えます)あって、一把気に入ったものがあったので、料金未納のまま(σ・・)σゲッツ!!
二胡ハードケースも姫が欲しかった漢文デザインのケースをチョイス♪(*^^*)
写真は普段あまり取り沙汰されない二胡のハードケースです。
上が今日購入手続きをした老紅木二胡のハードケースで、下が姫の黒檀二胡を入れている一般的なハードケースです。
昨日アップした写真の二胡の蛇皮よりカッコ良く、最後まで迷った蛇皮より大人っぽい、古典楽器らしい二胡に巡り会えました♪
もう一把迷った二胡は、蛇皮の中央付近にかなり派手な金色模様が上から下まで稲妻のように走っていて、いくら派手好きな姫でも派手だと思ったので、品が良い方を選びました。
弓は先生の特注弓で、12日に購入したものと同じものを装着して下さるそうです。

そして今日は予定通り、音階練習に入りました。ヽ(^0^)ノ
音階レッスン中に、弾き比べてみても良いですよと言われ、先生の最上級の老紅木二胡を弾かせて頂きました♪
姫が弾いても、マイクを通したような音が出ました。(と、いう事は、やっぱり良い音=材なんでしょうか?)
姫の新規購入した老紅木二胡と材は同じですが、先生の材は明(1368年~1644年)清(1644年~1912年)時代の古いものです。
老紅木は紅木の古材で、古いものほど密度が高く硬くなって良い音が出るので価格も上がります。
姫のクラスの老紅木もそこまで古くはないのですが、紅木特有の赤味はなく、落ち着いた甘いブラウン系になっており、この色はもう変化しない古材だそうです。
あと200年ぐらいすれば、100万円クラスになれるかも…姫いないし…。

次回のレッスンまで、ずーっとドレミの音階練習…これも独学で身に付いた悪い癖を忘れさせる為の練習です。
暫く練習をしないでいると以前覚えた曲の弾き方を忘れるんだそうです…確かに弾き方忘れてますw
そして、現在の正しいフォームで弾く事が身に付くのだそうで、そのための基本練習をしています。
でも、次回のレッスンからはいよいよ正しいフォームでの曲の練習に入れるみたいです♪
[独り言][二胡][二胡教室]

08/16 16:19 姫宛にメッセージ

アップロードファイル 二胡教室から帰って参りました!
レッスン前に、前から気になっていた先生特注の弓を購入!
姫は現在、上海では最高級と言われている「壽康氏弓」を使っています。
先生特注の弓はとっても扱いやすくて驚きました。
レッスン中に、手取り足取り教えて頂いた正しいフォームを自宅での練習時に忘れないようにカメラがあれば撮ると良いとアドバイスされ、姫の携帯カメラで先生に姫の正しいフォームの写真を撮って頂きました。
音階練習の可否は次のレッスンで決めると言われました。
次のレッスンまで正しいフォームを身に付けないと、音階練習が出来ません。(><)
姫の携帯の待ち受け画面は、先生撮影の姫の正しいフォームですw
そして、レッスンが終わって、次の生徒さんがお見えになるまで、二人で楽しいおしゃべりタイム!
二胡の材について色々伺ってきました。^^
本紫檀の二胡は、マイクを通してなくてもマイクを通したような音色が出ます。
先生の二胡の音を目の前で聞かせて頂きました。

さて、のんびりもしていられません。
これから昨日届いたDVD映像をYouTubeへアップするための動画変換作業とお夕飯の支度を致します。m(__)m
かじリズは?
[独り言][二胡][二胡教室]

08/12 16:21 姫宛にメッセージ

二胡教室からメールを頂き、29日(日)13時~無料体験レッスンをさせて頂く事に決まりました♪
その日に、以降の日曜日13時からの個人レッスンを申し込んで来ます♪
先生、よろしくお願い致します。m(__)m

動画は先生演奏の「女人花」です。姫の最終目標はこの音を出す事です!

っていうかね、熊本から帰ってから色々やる事が多くて、二胡をケースからも出してないんですけど…σ(^_^;)
[独り言][二胡][二胡教室]

07/26 13:41 姫宛にメッセージ

  • 前のページ
  • 次のページ

4件ヒットしました。